上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line
東京駅を発着するブルートレインは全廃へ。

本日、来年2009年3月14日(土)に行われる全国一斉の
JRダイヤ訂正の具体的な内容が発表された。

それによると、今回は伝統的な夜行列車が消えます。

寝台特急はやぶさ・富士廃止
快速ムーンライトながら(大垣夜行)廃止→臨時化
快速ムーンライトえちご廃止→臨時化
急行「つやま」廃止

そのほか
東海道新幹線一時間最大9本に、N700系増備。
上越新幹線の一部列車所要時間短縮。
南武線・横浜線など増発。

詳しくは、良くまとまっている鉄道コムの記事をご覧ください。
http://www.tetsudo.com/news/255/

また、JR東海関西線など一部路線で増発が
行われます。

伝統的な東京発のブルートレインもここまでかと
いったところです。

今日の21時のNHKニュースで取り上げられていました。
NHKの対応は早いですね。

急行「つやま」については、またJRの急行がひとつ減りました。

ムーンライトえちごは数日前に廃止報道がされましたが、
うわさの通りでしたね。

寝台特急「はやぶさ・富士」
急行「つやま」
本当にお疲れ様でした。


寝台特急「はやぶさ・富士」廃止へ


急行「つやま」も廃止
こちらは2003年に撮影されたキハ58系の急行「つやま」
この頃は半室グリーン車も付いていました。

スポンサーサイト
line
12月12日の夜9時40分頃に東急田園都市線宮崎台駅で
人身事故がありました。
そのことによって、溝の口から鷺沼間が一時間強、運転を見合わせました。

私の知り合いが、梶が谷駅付近を走行する下り電車にたまたま乗っていて、
その人によると、梶が谷駅で下ろされて、鷺沼までバス代行となったそうです。
そして、バスが鷺沼駅に着く頃には溝の口から鷺沼間が開通していた……

人身事故が無い世の中だといいですね。
line
首都東京の郊外で「パーク&ライド」が浸透するか。

中央線沿線でも比較的都心から離れた郊外の駅に近い
パーク24の時間貸駐車場「タイムズ」で、Suica の鉄道乗車履歴を
利用した駐車料金の優待サービスを11月25日から順次開始すると
パーク24株式会社とJR東日本が発表した。

JR東日本公式記事はこちら

鉄道総合サイト鉄道コムの記事はこちら(要点がまとまっている)


もちろんPASMOも使用できます。

最近明治大学が学生証に「Suica」機能がついた学生証を採用したり、
東急系の施設であるSHIBUYA109でPASMOが使えたりと、
鉄道の改札以外のシーンで鉄道系電子マネーが使えるように
なってきています。

いよいよ鉄道と自家用車のコラボとなったわけです。

地方の駅前の駐車料金は格安または無料ですが、
道路もすいているので、電車に乗り換える発想が
なかなかないようです。

道路事情が悪い東京都内であれば、
「パーク&ライド」が浸透するのではないでしょか。

ただ、駐車場がいつも埋まっている(満車)状況だと
「パーク&ライド」が浸透するのは厳しいかもしれません。

ガソリンの料金が下がったとはいえ、まだまだ高いし
駅前から電車に乗り換えた方が環境にもやさしいからね。


写真はPASMO登場時の記念PASMOと
SuicaとICOCAが相互利用できるようになったときの記念ICOCA

早くPASMOで関西の私鉄が乗れるようになってほしいです。
line
予定より早く新幹線の設備が出来たら、置いておくのはもったいない

東北新幹線八戸・新青森間の工事が順調に進んでいるため、
2010年度末の開業が目標だった、八戸・新青森間の開業目標時期が
3か月前倒しされて、2009年12月に変更されたと、
東北新幹線を運営しているJR東日本から発表された。

公式(JR東日本)はこちら(PDF版)

総合鉄道サイト「鉄道コム」の記事はこちら(要点がまとまっている)


JR東日本発表の資料によると、八戸・新青森間が開通したときの
最高速度は現在と変わらない。

その後、新型「はやて」の車両に限り、2010年度末から
宇都宮~盛岡間で300km/h、
2012年度末から新型「はやて」単独車両に限り320km/h、
2013年度末から新型「はやて」・新型「こまち」併結編成で320km/hに
段階的に最高速度が上げられる予定である。

よって、盛岡から新青森間は現行通り260km/hのままと推測される。
開業してからすぐに超高速列車を走らせると危ないからでしょうか、
それとも工事費を減らすために260km/h以上走らせられない線路設備
なのか謎です。

新型「はやて」にはグリーン車より上のランクの車両(半室)が登場する
予定となっていて、そちらの運賃とサービス内容も気になりますね。

上のランクの料金はグリーン料金の倍くらいなのでしょうか?

新型車両が登場する頃は、今以上に不景気になると思われますので、
料金が高すぎると誰も乗る人がいなくなりそう
今のグリーン車料金の倍くらいの料金が、限度ではないでしょうか。

もうひとつ気になるのは、JR東日本お得意な記録用列車の停車駅である。
上野、大宮は停車しないとして、現在の終着駅な八戸駅に最速列車が
停車するか、通過するかである。

私の予想は通過でしょう。北海道新幹線が開業することを考え、
八戸駅は全列車停車とはならないと思いますので。

無事開通することを祈りつつ。おしまい。


写真は東北新幹線E2
line
昨日(24日)、九州新幹線と山陽新幹線の直通対応のN700系ベースの車両が
博多から新山口間で試運転を行ったとMSN産経ニュースに出ていた。

試運転も始まり、いよいよ九州新幹線も全通が現実味を帯びてきたね。

九州新幹線全通に伴い新大阪駅から鹿児島中央駅(旧:西鹿児島)駅を
結ぶ新幹線の「列車名」をJR九州とJR西日本が10月20日から11月30日
まで募集している。

鉄道コム記事はこちら(まとまっていてわかりやすい)
http://www.tetsudo.com/news/215/

ちなみに公式サイトから応募できるので、腕に自身があって、
独創性かつクオリティーが高い方は是非応募してください。

私なら「はやぶさ」にします。
理由として、現在のブルートレイン「はやぶさ」は次の春に廃止される
のが濃厚で、「はやぶさ」は使われなくなる。(と思う)
そして昔の「はやぶさ」は西鹿児島駅まで結んでいたので、
復活するのは新幹線がふさわしいと思う。

つぎに「はやぶさ」は鳥の名前で早そうなイメージがあるから。
現九州新幹線は「つばめ」で、鳥の名前で統一するのは良いのではないか。

N700系ベースの車両は全電動車でアップダウンが激しい九州新幹線
には空をアップダウンする鳥のイメージが本当に似合うし……。



九州新幹線「つばめ」 新八代駅にて

九州新幹線は「はやぶさ」で決まりですね


line
line
まとめ

line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
リンク
line
ランキング
line
RSSリンクの表示
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
解析2
line
解析
line
解析3
line
広告
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。