上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line
2008年8月30日の撮影記。


土休日運用の38Kに東急2001Fが入っていた




東京メトロに貸し出されていたと推測される東急8694Fが返却された
東京メトロに東急電鉄から貸し出される編成は日中ほとんど走行して
いない〇K編成が対象の模様



上の写真の拡大版

スポンサーサイト
line
「こうや花鉄道」の南海2000系の日記
今月書いたら、このような記事が発表された。


南海・高野線で「観光列車」を導入!
観光列車の「愛称」を募集します

南海公式記事はこちら(PDF版) 

鉄道総合サイト鉄道コムの記事はこちら(わかりやすい)



南海電鉄が発表した記事によると「こうや花鉄道」プロジェクト
のひとつとして南海2200系を改造して来年の春(予定)から
観光列車を走らせるとのこと。

観光列車は指定席の今回改造される2200系と従来車の
2300系(南海発表のイラストによる)を連結して4両編成で
1日1から2往復する予定。


山の主役南海2300系



南海2200系といえば、南海21000系の増結車両として
22000系で登場。主に難波から極楽橋間で活躍した。
今は改造され2200系として支線で活躍する。

南海22000系は南海の名車、21000系の陰に隠れて
地味な存在であったが、いよいよ山で主役となる日が
やってくるようです。

でも南海21000系が大好きは私としては22000系が
2+2+2の6両で来たときにはがっかりしました。
この話は今から15から20年前の話でもちろん色が
グリーン(旧塗装)の時代でした。ずいぶん刻がたちましたね。


南海高野線を走る南海2200系


この観光列車の注目点は森林の空気(外気)を取り入れる
「展望デッキスペース」を設置することでしょうか。
電車に乗車中でも高野山のおいしい空気が吸えるという
画期的なスペースですな。


また、指定料金は未定とのことですが、
40分程度なので300円となるでしょうか。
500円だと高い気がする。

最後にデビューしたら是非、乗りに行きたい電車です。
line
2008年8月13日の撮影記。


東急5117Fが運転開始していた
各駅停車南栗橋駅行



17K運用に白色LEDの8500系8636F
準急に使用された



上の写真の拡大版



おまちかねの42K準急には2002Fが使用された
直前に晴れてきてラッキー・トラッキー・8月は阪神弱い



上の写真の拡大版




東急8625F 急行久喜行


line
今週はばかりで鬱になる。
今週末の予報も雨で更に鬱となる。

結構私は天気に運がない(と思っている)。
撮影したい電車が来る直前に曇らせることはよくある。
それで列車が通過した後にすぐに晴れたりと運がない。

また、平日に有給を使って5回連続で雨か曇りという
伝説も生んだ。

しかし今日はすごかった

朝、目が覚めると土砂降りの雨。
しかし、会社に行く直前に雨が止んだ。

帰りも会社が終わる一時間前には土砂降りだったが、
私が、会社を出る頃には雨はぴたりと止んだ。

それで帰って少ししたら、また土砂降りの雨が降ってきた。


こんな天気の悪い日に雨に逢わなかったのはこわい。

天気の神様は私の頭の上に来たー


私の今年の天気運は使い果たしましたので、8月、9月の
週末は雨でしょう…… たぶん。

運を使い果たしていなかったらよいが……
line
8月14日に東急目黒線用の5080系の5182Fが
検査を終え、出場試運転を田園都市線内で日中行われた。

その後試運転を終えて、二子玉川方面へ向けて回送された。

5080系のうち、5181Fと5182Fは3色LEDが使用
されていて、「試運転」が赤色で表示される。


東急5080系5182F試運転 あざみ野駅



上の写真の拡大版




あざみ野駅に停車中の5182F


上の写真の拡大版
line
line
まとめ

line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
リンク
line
ランキング
line
RSSリンクの表示
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
解析2
line
解析
line
解析3
line
広告
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。