上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line
個人的に会津の「赤べこ」好きです。

今年の9月にJR東日本の格安切符「ツーデーパス」を使用して
会津若松に行ってきました。
それでもちろんお土産は「赤べこ」で、数年前に喜多方に行ったときも
「赤べこ」を買ってきた私です。

会津には「赤べこ」があふれていましたよ!
そんなわけで、会津の「赤べこ」の写真をどうぞ。

「赤べこ」とは絵馬から抜け出し、虚空蔵堂を建ててから元の絵馬に
戻ったという言い伝えがあり、今では会津の観光キャラクターと
なっている(会津若松駅前の碑から抜粋)

ちなみに、「赤べこ」は会津や喜多方のお土産屋にはもちろん、
郡山駅の新幹線ホームでも売っていました。



「快速あいづライナー」専用車JR485系
「赤べこ」だらけで、まさに「赤べこ」のターン



JR磐越西線で使用される719系は「赤べこ」仕様の車両もある



会津若松駅前にはビッグな「赤べこ」が……


会津若松駅の駅舎にも……


駅の改札口にも……


駅の改札口付近にも……


「赤べこ」の由来

他のJR東日本のブログ(鉄道コム)
http://www.tetsudo.com/category/JR東日本

他のJRのブログ(にほんブログ村)
http://railroad.blogmura.com/railroad_jr/
スポンサーサイト
line
10月23日(金)の夜に江田から市ヶ尾間で人身事故、
10月30日(金)の夜は用賀駅で人身事故。
(「用賀に用がない」で有名な駅です・ウソ)

2週連続金曜日の夜に人身事故とサイアクな週末の夜が続いています。

先週は横浜市営地下鉄グリーンラインやJR東日本横浜線に振替
乗車券でお世話になりましたが、今週は遅れてはいましたが東急
田園都市線が動いていました。

いつもながらの上りは押上行だらけでしたので、東京メトロ半蔵門線と
東武伊勢崎線の直通運転は中止であったと予想されます。

10月30日は京王井の頭線でも午前だけでも2回人身事故が
発生していて、9月の完全失業率は5.3%と前月比0.2%低下したが、
ボーナスは減と景気回復の実感がわかないこの頃です。

でも金曜日は勘弁してほしい。どーせ酒は呑まないし……

他の東急電鉄のブログ(鉄道コム)
http://www.tetsudo.com/category/東急

他の東急電鉄のブログ(にほんブログ村)
http://railroad.blogmura.com/railroad_tokyu/
line
相当退色している小田急10000形10001Fいつまで走る?

小田急10000形は現在2編成(10001Fと10041F)あり
2編成ともロマンスカーで活躍していますが、気になることがあります。

10001Fの色が相当退色しています。
10041Fはそれほど気になりませんが、10001Fは
色が明らかに変です。

2編成は東急電鉄元8500系や営団元3000系が活躍する
長野電鉄で4両編成とショートになって活躍しています。

次に導入されるロマンスカーは東京メトロ乗り入れなMSE6両1編成と
発表されていて、小田急10001Fが危なさそうです。



車体下半分の赤が薄くなっている小田急10000形10001F



こちらは10041Fで上の10001Fと比較してみると……

他の小田急電鉄のブログ(鉄道コム)
http://www.tetsudo.com/category/小田急

他の小田急電鉄のブログ(にほんブログ村)
http://railroad.blogmura.com/railroad_odakyu/
line
実は黄緑色の大阪環状線もありますよ。

平日のラッシュ時大阪環状線に、大和路線用の103系を使用した
区間快速大阪環状線方面行が数本あります。

「区間快速」はJR大和路線内は王寺から天王寺までは快速運転で、
他(大阪環状線内)は各駅停車となっています。

車両は103系の4+4の8両編成で運転され、オレンジな大阪環状線の
中で黄緑の車両が輝いています。

イメージとしては、東急田園都市線の中に大井町線6000系が
入るようななんか不思議な感じです。

また、黄緑っといっても京阪電鉄の緑とは違いますね☆





103系4+4の区間快速大阪環状線
JR東日本の103系はいよいよ消えましたが、JR西日本ではまだ主力デス。

他のJR西日本のブログ(鉄道コム)
http://www.tetsudo.com/category/JR西日本

他のJRのブログ(にほんブログ村)
http://railroad.blogmura.com/railroad_jr/


line
夜麻みゆき先生の最新作な「トリフィルファンタジア」2巻が
09年10月27日に発売開始となりました。

表紙は、赤く染まった夕日に落ちる太陽と闇を支配する月が
作中に出てくる3人と一緒に描かれています。
発売日(10月27日)の台風一過な綺麗な空を連想させます。

内容は、「十と一番目の話」から「十と九番目の話」と
「最後の話」が主要内容で、裏表紙にセンセイのお言葉と、
「トリフィルファンタジア♯11-20で思ったコト」と「トリフィルファンタジアの
コンテができるまで」と「小さな物語の素描」が収録されています。

ちなみに、アニメイトで買いましたが、今回アニメイトの
特別特典はなしで、1巻にはあった抽プレの企画もなしとなっています。

絵がほんわかした作品ですので、「ほんわか」好きにはオススメです。


「トリフィルファンタジア」2巻表紙

関連日記
「トリフィルファンタジア1」発売中
http://yaplog.jp/8642zoom/archive/372
line
line
まとめ

line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
リンク
line
ランキング
line
RSSリンクの表示
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
解析2
line
解析
line
解析3
line
広告
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。