昨年12月末からこれまでにないヘッドマークとして巫女さんの
絵が描かれたヘッドマークの付いた横浜高速鉄道Y511F車両が
1月中旬頃まで運転されました。現在運転されているかは不明。

このヘッドマーク中央の巫女さんは「めがねっこ」で一部の方には
受けそうなキャラクターで、他4名の巫女さんもタイプが違い
その系の方には受けそうです。

個人的には左から2番目なのですが、感想は………
「メガネっ子」はねえ。

このヘッドマークで萌えるか萌えないかは個人の自由ですので
萌えなくても責任は取れませんが、某ゲームの博麗霊夢の方が
よかったような気が(以下略)

こうや確認皆富来(みなとみらい)神社ヘッドマーク運転状況
日中でカウント
12月31日:○
1月2日:○
1月4日:×
1月8日:×
1月9日:×
1月10日:×
1月16日:○
でした。

Y511 17
東急電鉄東横線多摩川駅で撮影
東京メトロや都営地下鉄の車両も見れます。

DSP_4366.jpg
DSP_4351.jpg
これがうわさの皆富来(みなとみらい)神社ヘッドマーク


※こんなメガネっ子よりもアリス・マーガトロイドの方が
好きなこうや(たまには書きます)
スポンサーサイト
line
新年早々おめでたい話で、南海12000系4両2編成8両が
2011年秋頃にデビューすることが17日に発表されました。
サザンはちょうど25周年でこれが究極のネタみたいです。

運行区間はミナミな難波から和歌山市・和歌山港の本線で
フルカラーLED採用、シャープ製ウイルスの作用を抑制する
「プラズマクラスター技術」搭載、従来比座席幅を25mm
拡幅するなど快適性を追求した車両となる予定です。

車両デザインは青の面積が広くて海な南海本線な
イメージですな。

気になる南海10000系の動きですが、新車は2本のみ
ですので一部編成は室内更新をするのでしょうか。
それとも全車新型車両になるのか…気になります。
高野線も新車ほしいですね。運用もかつかつだし。ええ。

リリース
http://www.nankai.co.jp/company/news/pdf/110117.pdf

DSO_5037.jpg
25周年のヘッドマークが付いた南海電鉄サザン10000系
(2010年11月撮影)
南海10000系はどうなるのか。
line
エアポート急行表示でも羽田空港には辿り着けなかった
京急2000形の京急蒲田行のエアポート急行。


1月3日は箱根駅伝の復路が実施、駅伝も最終区で
デットヒートな区間で京急空港線の踏切道ランナー通過に
協力をするため、京成電鉄、北総、都営地下鉄直通の
品川からのエアポート急行とエアポート快特と横浜方面
からのエアポート急行の行先が羽田空港から京急蒲田に、
そして高架化された上り線路のみを使用して線内折り返し運転が
実施されました。

エアポート快特は京急蒲田にとまらないため、快特に変更して
運転、都営地下鉄浅草線内は通過運転をせず通過駅は臨時停車で
運転されました。
横浜方面からの急行は京急蒲田行きであっても
エアポート急行京急蒲田行として運転されました。理由として
10年以上前に存在した急行とエアポート急行の停車駅が
異なるためこのような措置が取られたと推測されます。

また、品川方面からの列車は京急川崎と神奈川新町で
折り返しがされ、京急蒲田以南は回送となりました。
そのため京成電鉄3050形が京急蒲田以南で見れるという
珍現象もありました。

京急2000形39
京急2000形39-1
京急2000形2011編成使用のエアポート急行京急蒲田行
前面にうさぎちゃん付です。
反対側は2011年の「2011」車両ですよ。

DSP_6535.jpg
P1060635.jpg
P1060653.jpg
この時期以外は見れることはないと思われるエアポート急行の
京急蒲田表示です。

京成3050形06
JR東日本南武支線が交わる八丁畷駅で撮影。京成3050形が
京急蒲田以南を走行するのは東急車輛から出てきた時以来と
思われる。(製造は日本車両)



theme : 鉄道
genre : 趣味・実用

line
謹賀新年

旧年中は大変お世話になりました。
本年も「ほんわかほんわか2」をよろしくお願いいいたします。

平成23年元旦 「こうや」


今年はのんびり更新します。

京急2000形36
そんなわけで2011年はやはり「2011」の京急2000形
トップナンバーで。

名鉄2000系01

名古屋鉄道ミュースカイ2000系も「2011」だったりして。

line
line
まとめ

line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
リンク
line
ランキング
line
RSSリンクの表示
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
解析2
line
解析
line
解析3
line
広告
line
sub_line