スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

南海高野線で「観光列車」登場!

「こうや花鉄道」の南海2000系の日記
今月書いたら、このような記事が発表された。


南海・高野線で「観光列車」を導入!
観光列車の「愛称」を募集します

南海公式記事はこちら(PDF版) 

鉄道総合サイト鉄道コムの記事はこちら(わかりやすい)



南海電鉄が発表した記事によると「こうや花鉄道」プロジェクト
のひとつとして南海2200系を改造して来年の春(予定)から
観光列車を走らせるとのこと。

観光列車は指定席の今回改造される2200系と従来車の
2300系(南海発表のイラストによる)を連結して4両編成で
1日1から2往復する予定。


山の主役南海2300系



南海2200系といえば、南海21000系の増結車両として
22000系で登場。主に難波から極楽橋間で活躍した。
今は改造され2200系として支線で活躍する。

南海22000系は南海の名車、21000系の陰に隠れて
地味な存在であったが、いよいよ山で主役となる日が
やってくるようです。

でも南海21000系が大好きは私としては22000系が
2+2+2の6両で来たときにはがっかりしました。
この話は今から15から20年前の話でもちろん色が
グリーン(旧塗装)の時代でした。ずいぶん刻がたちましたね。


南海高野線を走る南海2200系


この観光列車の注目点は森林の空気(外気)を取り入れる
「展望デッキスペース」を設置することでしょうか。
電車に乗車中でも高野山のおいしい空気が吸えるという
画期的なスペースですな。


また、指定料金は未定とのことですが、
40分程度なので300円となるでしょうか。
500円だと高い気がする。

最後にデビューしたら是非、乗りに行きたい電車です。
関連記事
スポンサーサイト
line
line
まとめ

line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
リンク
line
ランキング
line
RSSリンクの表示
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
解析2
line
解析
line
解析3
line
広告
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。