スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

自転車は大変な空気を入れながらパンクしていきました3

いよいよ「自転車は大変な空気を入れながらパンクしていきました」
シリーズの待望の最終話のはず。

その2はこちら

前回のおさらい
空気を入れても空気を入れるネジ(バルブ)が緩んでしまうので
タイヤを替えないとなーというこの頃。



壊れそうなタイヤだと精神的に苦痛なのでタイヤが壊れないうちに
片道30分かけて近く?の自転車屋まで行った。

とりあえず自転車屋のおじさんに見せたところ、
いちおう大丈夫ですといっていたが、
バルブが緩んで頭が痛くなると困るので、
前輪、後輪両方ともタイヤ交換を依頼した。
この自転車」かなり古いし。

それでタイヤを分解したところ、前輪の
チューブがゆるんでたるんで曲がっていることが判明。



おじさんによるとかなり危なかったそうです。

また、後輪のバルブが緩む件については経年劣化では
ないかとおじさんは言っていた。

バルブも含めてタイヤを全交換。

これでスッキリ連休を迎えられそうです。

さすがに往復一時間こぐのは疲れました。トホホ。あらあら。


自転車屋からの帰りはもう暗くなっていて、
田舎の外灯がほとんどない夜道は怖いです。

歩行者がほとんどいなかったのがせめての救いか。






関連記事
スポンサーサイト
line
line
まとめ

line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
リンク
line
ランキング
line
RSSリンクの表示
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
解析2
line
解析
line
解析3
line
広告
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。