スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

大井川鉄道井川線に乗車してきました(後編)

前編はこちら

そんなわけで大井川鉄道井川線の終点井川駅に到着。

井川駅


井川駅で編成写真を 一番前の車両はディーゼル機関車


井川駅駅舎

井川駅前は特に何も無く、現在は土砂崩れのため、
特に行くところもなく、ほとんどの人は乗ってきた列車で折り返しました。



折り返し乗車をする前にここで井川線の車両を紹介

井川線はトロッコみたいな車両で普通の車両と比較して
ひとまわり小さい。
また、晴れの日は窓を開けるみたいだ。


室内 2-1人掛けで一回り小さいのがわかる
(普通の車両は2-2人掛け)


ヘッドマーク



折り返し乗車をして山を下っていく。

接阻峡温泉駅で下り列車行き違いのため少々停車
写真左の車両は窓がついていないタイプの車両だ


帰りは長島ダム駅で車両前方に補機を付ける
行きは2両であったが、帰りは1両だ


左が、ディーゼル機関車、右か補機で
このようにサイズが全然違うのがわかる



あともう少しで終点の千頭駅


10月2日追加
まとめの日記はこちらとなります。(題名がリンクとなっています)
大井川鉄道井川駅と寸又峡温泉に行ってきました(概略)
関連記事
スポンサーサイト
line
line
まとめ

line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
リンク
line
ランキング
line
RSSリンクの表示
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
解析2
line
解析
line
解析3
line
広告
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。