スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

見たこともない落ち方

「見たこともない落ち方をした」のは今週の日経平均株価。

一週間前の10月6日に日経平均株価は10,473円もあったのが、
わずか5営業日後の10日の終値は8,276円。
一週間で2,000円以上。率で20%以上の驚異的な落ち方である。

そこで東証の斉藤社長が「冷静な投資行動をとられるようにお願いする」
と要請したが、来週は東証の社長の思惑通りになるのかは不透明である。

このような株価下落基調が続くと消費意欲が、
どんどん落ちてしまって企業の倒産が増え、
庶民の生活に多大な影響を及ぼすのは確実である。

これは大恐慌の始まりに違いない。

去年から「サブプライム問題」が騒がれていたのに、
今年の終わりに近づいてもまーだ言っている。

恐るべし「サブプライム問題」

将来お先真っ暗なご時世ですね
関連記事
スポンサーサイト
line
line
まとめ

line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
リンク
line
ランキング
line
RSSリンクの表示
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
解析2
line
解析
line
解析3
line
広告
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。