大変な相鉄新塗装は南海の「色」を盗んで?いきました

今、相模鉄道(相鉄)では新色に変更中である。
旧カラーは、平成20年現在所有している車両のうち、相鉄10000系を除き、
東急と同じく赤のラインを巻いていたが、今度の新色は、ホワイト地に黄色と
青のラインを巻くカラーとなった。

この色を見て、どこかで見た気が……。

あ、南海電鉄の新色とそっくりやねん。

相鉄の新色はホームページによると「平成18年7月1日に
グループマークおよびグループカラーを制定」と書かれている。

南海電鉄はもともとグリーンを基調としたカラー(一部ステンレス車は除く)で
あったが、関西空港が開港する前に黄色と青のラインを巻くカラーに
変更された。
ちなみに京阪電鉄もグリーンの塗装から変わろうとしている最中です。

これでグリーンを基調とする関西の私鉄は消滅する見通しです。

特に相鉄9000系と南海1000系は違う会社ながら、
かなりイメージは似ていると思う。
どちらの車両も東急車輛で製作したから似ているのかな


こう思うのは私だけ

まあ、白地に青と黄色の配色は見た目がいいようです。


相鉄9000系


南海1000系


2枚上の写真の拡大版


2枚上の写真の拡大版

こうして並べてみると似ていると思う……。


ちなみに旧塗装はこんな感じ。

旧塗装相鉄9000系



南海旧塗装7000系(リバイバル塗装)


上の写真の拡大版
関連記事
スポンサーサイト
line
line
まとめ

line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
リンク
line
ランキング
line
RSSリンクの表示
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
解析2
line
解析
line
解析3
line
広告
line
sub_line