スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

東武伊勢崎線伊勢崎駅付近(剛志~伊勢崎間)高架化着手へ

伊勢崎市といえば群馬県。

群馬県といえば車社会といわれている県で、車の保有率が高いですよ。
よって朝夕は田舎ですが、幹線道路が渋滞するわけです。

そのため、東武鉄道では、群馬県伊勢崎市の東武伊勢崎線伊勢崎駅
付近の高架化する事業について、東武鉄道と群馬県が施行協定を結び、
高架化事業を着手することが発表された。

東武リリースはこちら

鉄道コムの記事はこちら(簡潔でわかりやすい)

高架化されることによって、鉄道利用者は踏切事故がなくなることや、
駅施設がリニューアルされることにメリットがあって、
また、車のドライバーは渋滞が減ることにメリットがあるわけです。



東武800系とJR211系が伊勢崎駅で仲良く並ぶ


伊勢崎駅といえば、東武伊勢崎線の終点ですが、昔は、
ほとんどが準急浅草行でした。

しかし今は、終日太田行(一日一本の特急を除く)で、昼間は一時間間隔、
3両編成ワンマン運転の路線となっています。


今は懐かしい伊勢崎行の準急

そんなわけで、私がJR両毛線から東武伊勢崎線に乗り換えようとしたら、
太田行きの電車は行ったばっかりで、一時間近く待たされた思い出の駅です。


駅舎は昔の家みたいな雰囲気で、田舎っぽいところが良かったのですが、
東武太田駅同様、近代的な高架駅に生まれ変わるようです。


生まれ変わったら、東武とJRの改札口が完全に分離されると推測され、
利便性が落ちないように、なんとかしてもらいたいものです。



現状では東武伊勢崎駅はJRの駅舎を間借りしている感じがする
東武の表示はないです



伊勢崎駅駅舎全体図



東武伊勢崎駅

関連記事
スポンサーサイト
line
line
まとめ

line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
リンク
line
ランキング
line
RSSリンクの表示
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
解析2
line
解析
line
解析3
line
広告
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。