スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

大変なインフルエンザ予防接種の細い注射針は私を痛くなくさせました

注射といえば、恐怖感を煽り立てる言葉だと個人的には思います。

注射が好きな人はいないと思います。(たぶん)

しかし、今週会社で、予防接種の注射をやられてきたわけですよ。
どーでもいいニュースですね。

体も弱いわけだし、インフルエンザの予防接種くらい受けておかないと、
インフルエンザになったら体がやばく(重症に?)なってしまう

数年前に受けたインフルエンザ予防接種といえば、針が太くて痛いわけです。
予防接種なんて受けたくないと思うわけです。


しかし、今回の予防接種の針は細かった。本当にびっくりする位。
針が見えないくらい(これは言いすぎ)

看護士さんが話しているうちに、針が体に刺さっているのに
気が付かないまま注射が終わってしまった。

ふと頭によぎったのが
「魔理沙は大変なものを盗んでいきました」の歌詞のこの部分。


DAWN TO(鈍痛)  (途中略) DAWN TO (鈍痛)感じないわ
DAWN TO 鈍痛)  (途中略) DAWN TO (鈍痛)痛くないわ

アリス(マーガトロイド)も私も(注射が)痛くなく、感じなかったわけです。


消化不良ですがおしまい。
関連記事
スポンサーサイト
line
line
まとめ

line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
リンク
line
ランキング
line
RSSリンクの表示
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
解析2
line
解析
line
解析3
line
広告
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。