スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

あらあら2両だけ新色で不思議な混色京阪2604F

今年のお京阪、摩訶不思議なネタです。

11月上旬、京阪を撮影していると、あらあら不思議な2両が新色、
5両が旧色である混色な京阪2600系(2604F 7両編成)を見かけた。

調べてみると、大阪方面先頭車2625と2825が新色みたいです。

この編成が混色になったいきさつは、どうやら休車中の
2625と2825が新塗装の実験車両として、新塗装の見栄えを
チェックするため、実際に新塗装を塗った試作車のためと
推測される。(2両だけというのが注目点)

その後は休車が解除され、ほかの2600系とつながって、
京阪2604Fとして運行されている。(2008年11月上旬現在)
現在は混色ではないようです。

混色は中途半端な感じがしますが、旧色と新色が同時に味わえる
おいしい編成だと私は思います。

混色編成の私なりの結論は、本当に京阪電鉄は「混色」という斜め上の考え方で、
ファンに注目されるネタを作るのが本当にうまい。

是非特急編成(特に8030系)も混色をお願いしまーす。(無理か)


新色が先頭な京阪2604F
準急淀屋橋行。


上の写真の拡大版



前は新色、後ろは旧色な京阪2600系2604F



京都方面の先頭車は旧色な京阪2600系2604F


新色と旧色の境目

他の京阪電車のブログ(鉄道コム)
http://www.tetsudo.com/category/京阪

他の京阪電車のブログ(にほんブログ村)
http://railroad.blogmura.com/railroad_keihan/
関連記事
スポンサーサイト
line
line
まとめ

line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
リンク
line
ランキング
line
RSSリンクの表示
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
解析2
line
解析
line
解析3
line
広告
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。