スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

「リバイバルりょうもう」となるか今年の「東武ファンフェスタ号」

南栗橋にある南栗橋車両工場で、11月30日に毎年恒例の
「東武ファンフェスタ」が実施される。

今回の目玉は、東武1819Fを使用したミステリー列車「東武ファンフェスタ号」
の運転である。


関連日記(11月30日作成)
「リバイバルりょうもう」南栗橋行な「東武ファンフェスタ号
http://yaplog.jp/8642zoom/archive/304


写真は2006年運転の東武1819F「東武ファンフェスタ号」

今回の「東武ファンフェスタ号」はミステリー列車であるため、行き先がわからない。
北千住駅8時41分発 南栗橋駅13時頃着である。

東武公式記事はこちら
http://www.tobu.co.jp/file/1789/fan2008.pdf



行き先として考えられるのは、野田線だったら面白いが、
事前に試運転を行う必要があると思われるので、たぶんないだろう。
野田線の場合、所要時間が4時間もかからない。

そこで、伊勢崎線方面の太田・赤城・伊勢崎か、
日光線方面の東武日光・鬼怒川温泉・新藤原どちら方面に
「東武ファンフェスタ号」が動くかが最大の争点である。

個人的には、最近の営業運転ではほとんどない、伊勢崎線方面の
赤城行「リバイバルりょうもう」が是非見てみたいです。

また、ほとんど入線実績のない鬼怒川温泉方面でも面白いですな。

まさかの東武小泉線に入線したら超貴重になりそうです。

後は雨が降らないことを祈るばかり。


ちなみに「東武ファンフェスタ号」号の指定席は全て売り切れました。
関連記事
スポンサーサイト
line
line
まとめ

line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
リンク
line
ランキング
line
RSSリンクの表示
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
解析2
line
解析
line
解析3
line
広告
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。