京浜急行まさかの駅メロディ 主要駅で列車到着時に採用

神奈川県内の私鉄ではあまり聞かない駅メロディ(JRは別)ですが、
いよいよあの赤い電車な京浜急行が主要16駅で列車到着時
採用することとなった。

まずは11月18日に開業10周年を迎える羽田空港駅を
皮切りに順次各駅でスタートする。

主要16駅以外に品川駅では下り羽田空港行の到着時の案内放送の前に
羽田空港駅で使用されているメロディを「空の玄関口」の
イメージを醸成するために流すこととなっている。

主要16駅は青物横丁、立会川、平和島、京急蒲田、羽田空港、
京急川崎、横浜 、上大岡、金沢文庫、金沢八景、新逗子、横須賀中央、
堀ノ内、浦賀、京急久里浜、三崎口となっている。
(曲は16曲 品川と羽田空港駅が同一曲扱い)


隣駅の文庫と八景で分けるのがすごいですね。


京急公式はこちら

16駅の駅メロディ採用曲が決定いたしました!

羽田空港行き列車到着時に「空港チャイム」が流れます!


鉄道総合サイト鉄道コムの記事はこちら(わかりやすい)


公式ページから、「駅メロディとは、列車が接近していることを
ホームで列車をお待ちのお客さまにお知らせする音(メロディ)のことです

と書かれているので電車が接近していることを駅メロディで伝えるようです。

個人的には阪神電鉄の駅通過時の駅メロディが好きです。(関西ネタかよ)
後は、阪神電鉄の梅田駅発車時も好き。(また阪神かよ)

駅メロディが採用される駅では、大原さやか様の声が聞けなってしまうのか。
でも駅の接近放送はあるので、大原さやか様の声は聞けそうです。

ドア(ダァ)を閉める時には駅メロディが流れないようなので、
ダァ閉めの時も流してほしいものです。

気になったのは平和島駅の「いい湯だな」でまさかのあの有名な曲なのか?
というわけで、疲れたら平和島の「いい湯」に行って下さい。


写真は「だるま」こと京急800形 羽田空港行
関連記事
スポンサーサイト
line
line
まとめ

line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
リンク
line
ランキング
line
RSSリンクの表示
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
解析2
line
解析
line
解析3
line
広告
line
sub_line