スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

京阪 来年の正月ダイヤはどうなるか?予想してみた

そろそろ今年も終わりに近づいてきました。
最近、夜も眠れずに気になっていることがあります。

それは、京阪電鉄の正月ダイヤはどうなるかです。

今年は中之島線が開業して、来年の正月は中之島線が開業してから
初の正月臨時ダイヤとなります。

毎年、京阪電鉄では正月は臨時特別ダイヤを組んで運転されていて、
今年の正月の日中のダイヤは「特急」、「急行」、「普通」の3本立てで、
各種別が10分に一本づつ運転された。

まだ、京阪電鉄から正月ダイヤ、(1900系のさよなら運転も)発表が
ありませんが、今日は正月ダイヤを予想してみました。
「モンド」ではない「ダイヤ」です。もちろん。

ます、京阪電鉄沿線で京都は別として、
一番有名な神社は伏見稲荷大社である。

急行は伏見稲荷大社の最寄り駅の伏見稲荷に停車する。
よって、急行の種別をわざわざ残していたのは正月のためなのか、
急行は運転されそうです。

もちろん、京都と大阪の都市間輸送も外せないので、特急も運転されるだろう。

あとは各駅に止まる普通は当然運転されるので、昨年と同じ3本立てになりそう。
そして、わかりやすいダイヤにするため、
今年の正月ダイヤと同じく10分に1本づつと予想される。

ただ、今回は中之島線が開業したので、中之島線に振り分ける必要が出てくる。

ここは正月は景気良く、新線に優等列車を運転させたい京阪電鉄の
思惑もありそうなので、急行は中之島線と予想。
(京阪中之島線開業一月の乗降客は1日平均3万人で、
目標の8万に届かなかったし)

よって、特急と普通は淀屋橋方面となる。

ただし、全ての列車が出町柳駅に行くと、特急の折り返し時間が取れないため、
普通が三条止まりとなりそう。

それらをまとめると、京阪正月ダイヤ日中時は次の通りとなる。
これらを10分に一サイクルとする。

特急」淀屋橋・出町柳間 8000系と3000系
枚方市と三条で急行に連絡。
樟葉で普通に連絡。

急行」中之島・出町柳間 8連の一般車
京橋で普通に連絡、守口市で普通に連絡、丹波橋で普通に連絡。
枚方市と三条で特急の待ち合わせ。

普通」淀屋橋・三条間 7連の一般車
京橋で急行に連絡、守口市で急行に連絡、樟葉で特急に連絡、
丹波橋で急行に連絡、深草で特急の通過待ち。

特急も急行もスジが少し寝てしまいますが、私はこのように
予想しました。

実際のダイヤが発表されるのが、楽しみですな。
とにかく見たいのは、日中走行する「特急」な新3000系デス。


京阪の正月ダイヤでは日中に「急行」が復活するか?
写真は京阪6014F 急行出町柳行



最後に、天野こずえ先生の「ARIA」にも出てくる「伏見稲荷大社」ですが、
行きたいなと思っていても、なかなか行けない「伏見稲荷大社」です。
来年こそ行けるかな


他の京阪電車のブログ(鉄道コム)
http://www.tetsudo.com/category/京阪

他の京阪電車のブログ(にほんブログ村)
http://railroad.blogmura.com/railroad_keihan/
関連記事
スポンサーサイト
line
line
まとめ

line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
リンク
line
ランキング
line
RSSリンクの表示
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
解析2
line
解析
line
解析3
line
広告
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。