スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

トン汁!な天野こずえ先生「あまんちゅ!」

今回の新作の核心は「トン汁」に決定しました。

まさか一ページ目からトン汁とは……


今日は、天野こずえ先生新作の「あまんちゅ!」が掲載される
「コミックブレイド」の発売日である。

天気がいい日ですが、電車の撮影は切り上げて
「コミックブレイド」を買ってきました☆

この下にはネタバレ要素があります。
閲覧にはご注意ください。(題名がネタバレだ)


「第1話 少女と海」


表紙
ホームページに載っていた予告どおりの絵で、
緑色の髪の女性(右)と黒髪の女性(左)の絵であった。


あまんちゅ!」のロゴ
力強い書体で、カラーでは青字で書かれている。
そして「ち」が波を感じさせる。

時期
主人公が高校に入る前の春休みの設定である。


主な登場人物
今回は、主人公らしき髪が緑色の髪の女性(光)と
光のおばあちゃん。
表紙の左側の黒髪の女性(名前不明)が登場している。


場所
熱海なのか海が見える場所。
熱海とは断定できなかったデス。

ただ、『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%B7%E4%BA%BA」によると
海人のことを沖縄方言では「うみんちゅ」と呼ばれているみたいです。
「うみんちゅ」→「あまんちゅ」と連想されますので、
沖縄が舞台の可能性もあります。

また、架空のお話(マンガ)なので、場所は特に限定されていない
可能性も十分にあります。


お話の内容(推測部分あり)
主人公の髪が緑色で海とばーちゃんが作ったトン汁が大好きな光は、
おばあちゃんが経営するスキューバダイビングの店(推測)の手伝いをしていて、
海に潜った後は、ばーちゃんが作ったトン汁目指して走る。

店の名前は「海女人屋」で、焼きそばも売っているらしい。

そして、おばあちゃんは、黒髪の女性に出会い、その女性に
海のすばらしさを伝える。

そして来月以降に、表紙の2人が出会い、話が進むと推測されます。


私の個人的な感想

・主人公の名前が「あ」から始まらなかったのにはびっくり

・今回も「水」が関係する「蒼い」イメージなお話のようです。

・1ページ目の左側に癒しの物語(ヒーリング・ストーリー)と書かれていて、
「ARIA」に似ている天野先生特有な場面もあった。(36ページ)
世間は不景気なので、マンガでは癒されたいですね。

・オレンジティーの缶の柄が猫柄で、天野先生のこだわりを見た。

・店の名前が海女となっていて、「海女」は海に潜って漁をする女性の
ことなので、「光」も真珠などの漁をする女性なのかもしれません。

・カラー絵の「光」と海の水が本当に美しい。

今月号(1月)は、天野先生の「光」なポスターも付いていますので、
読んでいない方は、是非「コミックブレイド」を買って読んでください。


「トン汁!」
そんなわけで、今度の冬コミのマックガーデンのブースでは、
レトルトの「トン汁」が売り出されるか、楽しみです。
肉は大盛でお願いしまーす(爆 冗談)
関連記事
スポンサーサイト
line
line
まとめ

line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
リンク
line
ランキング
line
RSSリンクの表示
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
解析2
line
解析
line
解析3
line
広告
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。