伊豆急200系がさよなら運転 元東急8000系に道を譲る

JR伊東線とつながっていて、JRとの関わりが強い伊豆急行ですが、
いよいよJRから購入した車両である伊豆急200系が引退して
来年度に解体されることが決まり、解体前のさよなら運転は12月14日(日)
と決まった。

伊豆急200系はJR東日本の113系や115系が改造された車で
後釜は東急グループの会社のためか、東急8000系の改造車(トイレ付)
が投入されている。

公式サイトはこちら

鉄道総合サイト鉄道コムはこちら(要点が整理されている)


関連日記
12月14日 さよなら運転を行う伊豆急200系
http://yaplog.jp/8642zoom/archive/321



改造中の伊豆急8000系(元東急8000系 8011車両)

「伊豆急200系さよなら運転」は12月14日に2本のみで、
伊東発9時50分発の伊豆急下田行と
伊豆急下田12時59分発の伊豆高原行の2本となる。

また、当日さよなら列車に乗車された乗客には上下でデザインの異なる、
記念乗車証や記念バッジがプレゼントされる予定です。
(さよなら運転には普通乗車券のみで乗車できます)

車両は伊豆急200系の3両編成(元JR115系)となります。
種別は快速です。

当日は、車両撮影会や一部の部品販売会や記念乗車券も
販売される予定で、お祭りが起きようとしているわけです。

平成20年12月14日。この日、あなたも「伊豆急行の歴史」を
語り継ぐ"ひとり"になる。

(公式ホームページから)
関連記事
スポンサーサイト
line
line
まとめ

line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
リンク
line
ランキング
line
RSSリンクの表示
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
解析2
line
解析
line
解析3
line
広告
line
sub_line