スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

【お詫び】京阪 快速急行といえば3000系「コンフォート・サルーン」

この日記についてのお詫び

この日記を12月10日の夜8時に作成しましたが、9時頃
管理人が一部内容を修正した際に誤って「下書き」の
状態となっていて、公開されていませんでした。

そのため、再度同内容で作成しました。
このような事態になってしまい、申し訳ございませんでした。

京阪 快速急行といえば3000系「コンフォート・サルーン」です
http://yaplog.jp/8642zoom/archive/333



京阪快速急行の主役といえば、京阪中之島線開業とともに
デビューした3000系ではないでしょうか。

日中は代走の場合を除き、快速急行は京阪3000系が使用されていて、
運転区間は、中之島から出町柳間となっています。

快速急行の停車駅は、中之島線内各駅と、京橋、守口市、寝屋川市、
香里園、枚方市、樟葉、中書島、丹波橋、七条、祇園四条、三条、出町柳で、
枚方市より大阪寄りは「急行」、枚方市より京都寄りは「特急」を思わせる
停車駅である。

京都方面行き場合は枚方市で後から来る「特急」枚方市
行きを待ち合わせてから発車します。逆に大阪方面行の
場合は枚方市で先に始発の特急が発車してからの発車と
なります。

関連日記
京橋駅から一駅乗ってすぐ終点 京阪枚方市行特急
http://yaplog.jp/8642zoom/archive/236


今日は京阪3000系について室内等を見ていきます。


快速急行で快走する京阪3000系 出町柳行


上の写真の拡大版



中之島駅で停車している京阪3000系



お京阪です

室内に入ってみましょう。



室内は車両の端はロングシートで、端以外は1+2の
転換クロスシートとなります。先頭車は除く。
すなわち、中間車は(端)ロング・扉・クロス・扉・クロス・扉・ロング(端)と
なります。




2人がけの転換クロスシート。
座席には東レの最高級スエード調人工皮革「エクセーヌ」を使用していて
関東の新車では味わえない素晴らしい座り心地を楽しむことができます。




1人がけの転換クロスシート。
隣に人がいない状態で最高にくつろげます。
すやすやと寝ていたらもったいない




特急車京阪8000系にもあった、最前列の「かぶりつきシート」
くつろぎながら、運転手の気分が味わえます。




こちらは車両の端にあるロングシート。
座り心地はよかったですよ。




扉上部にある液晶モニター。
進行方向に画面が動いて、停車駅をお知らせします。
あまり関東では見られない仕様だ。


結論
京阪3000系は最高の新車といえるが、
扉付近が狭いのが厳しい所です。
関連記事
スポンサーサイト
line
line
まとめ

line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
リンク
line
ランキング
line
RSSリンクの表示
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
解析2
line
解析
line
解析3
line
広告
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。