スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

JR東日本 EF510を新製! 寝台特急に使用

いよいよ「北斗星」、「カシオペア」を牽引する
EF81形が老朽化のため置き換え決定です。


JR東日本は、EF81形が老朽化しているため、JR貨物が開発した
EF510形「ECO-POWERレッドサンダー」を15両製造して、順次置き換えて
いくことを発表した。

JR東日本公式記事はこちら

鉄道総合サイト鉄道コムはこちら(要点がまとまっている)


JR東日本が製造するEF510形はEF81形と比較して、
VVVF 制御方式を搭載、出力も大きく、雪や故障に強い機関車である。

塗装、デザイン等は今後決定する予定です。

よって、風情あるEF81形が消えていくため、国鉄型の機関車が
牽引する伝統的なブルートレイン(寝台列車)の編成美が見れなく
なってしまうわけです。

EF81を記録するならお早めに。


写真は「夢空間」を牽引するEF81形
関連記事
スポンサーサイト
line
line
まとめ

line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
リンク
line
ランキング
line
RSSリンクの表示
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
解析2
line
解析
line
解析3
line
広告
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。