スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

阪神本線3・20ダイヤ改定 区特は青木始発に変更 急行は福島通過へ

阪神なんば線が3月20日に開業することに伴い、
阪神本線も同時にダイヤ改定を行い、新ダイヤとなります。

今回の本線のダイヤ改定最大の目玉は、平日朝ラッシュ時の
運転間隔を14分から12分に変更、平日夕ラッシュ時の運転
間隔を12分から10分に変更されることや、
「区特」の運転区間変更、「急行」の福島通過、「直特」・「特急」の
甲子園駅停車(一部列車除く)など大きく変貌します。

阪神電鉄公式記事はこちら
http://www.hanshin.co.jp/company/press/pdf/20090116-2.pdf

鉄道総合サイト鉄道コム記事はこちら(わかりやすい)
http://www.tetsudo.com/news/268/


運転サイクルが変更されることによって、
若干の減便が行われるようで、
平日朝ラッシュ時は、現在14分間隔で
「直特」
「区特」三宮始発
「急行」
「区急」甲子園始発
「準急」石屋川始発
「普通」
となっていて、改定後は12分間隔で
「直特」
「区特」青木始発
「快急」阪神なんば線直通 近鉄奈良行
「区急」甲子園始発
「普通」
このようになります。準急は廃止です。
急行は朝ラッシュ時の運転はありません。

問題は三宮からの梅田行の優等列車が「直特」のみ
となるため、「直特」の混雑増大が心配されます。

そして「普通」については、優等列車の退避回数が
減少するため、スピードアップすると発表されています。

また、「急行系」列車については、
退避をなくすことも発表されています。

区間特急の運転区間縮小で、三宮から青木に変更、そして、停車駅が
以下の通りに変更されます。
青木、深江、芦屋、打出、香櫨園、今津、甲子園、梅田
(赤字が今回増えた停車駅です)

区特は、前ダイヤ改定で「香櫨園」が停車駅になってびっくり
しましたが、今回の停車駅拡大で阪神本線沿線の神戸寄りの
乗客を最速で梅田まで運ぶ種別になったようです。

これ以外にも、「直特」・「特急」の甲子園駅の朝ラッシュ時
上り列車以外停車することや、「区急」・「急行」の停車駅の拡大
「急行」の福島通過に変更なども行われ、
阪神本線のダイヤは大きく変貌します。

そして阪神なんば線の直通のからみもあって、
ややこしくなりそうです。

関連日記
阪神近鉄 阪神なんば線ダイヤ概要発表 快速急行の停車駅は?」
http://yaplog.jp/8642zoom/archive/396


準急は廃止されます
関連記事
スポンサーサイト
line
line
まとめ

line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
リンク
line
ランキング
line
RSSリンクの表示
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
解析2
line
解析
line
解析3
line
広告
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。