東武 館林駅改良工事レポ5

群馬県館林駅橋上化工事順調に進行中!
西口と東口が骨組でつながる。


東京メトロ半蔵門線が到達する可能性が高いと推測される
東武伊勢崎線館林駅ですが、その改良工事(橋上化工事)の
レポート第5弾です。

工事は順調に進んでいて、駅の形が大部みえてきました。

館林駅は、今度の7月?のダイヤ改定で東急田園都市線
中央林間駅まで到達する列車が出来るか注目されます。


関連日記
東武 館林駅改良工事レポ4」(前回)
http://yaplog.jp/8642zoom/archive/423


写真のように骨組だけですが、東西がつながりました。


前回より駅舎部分の骨組が増えていました。



土台がコンクリートで固められていました。
この辺に階段が出来るのでしょうか?



駅舎の骨組を下から覗いた図。
やはり丸美を帯びたデザインみたいです。


東口を駅の外から撮影。
完成が楽しみですね。

撮影日:2月22日

他の東武鉄道のブログ(鉄道コム)
http://www.tetsudo.com/category/東武

他の東武鉄道のブログ(にほんブログ村)
http://railroad.blogmura.com/railroad_tobu/
関連記事
スポンサーサイト
line
line
まとめ

line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
リンク
line
ランキング
line
RSSリンクの表示
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
解析2
line
解析
line
解析3
line
広告
line
sub_line