和歌山電鐵 綺麗ないちご電車

「いちご電車」今日も和歌山を元気に走行!

貴志駅スーパー猫駅長「たま」が描かれた「たま電車」が
2009年の3月21日から運転開始の予定(※)となっていて、
さらに熱くなってきた和歌山電鐵ですが、今日はリニューアル電車の
第一弾である「いちご電車」の紹介です。

※読売新聞2月21日の記事による

和歌山電鐵は南海貴志川線の経営を引き継いだ会社で、
岡山電気軌道の子会社となっています。

「いちご電車」は沿線の特産品であるいちごが車体に
大胆に描かれた車両で、インパクト抜群です。



白い車体が特徴的な和歌山電鐵2270系「いちご電車」


上の写真の拡大版



車両前面を拡大



車両側面には貴志川線の駅名が「ひらがな」で書かれています


それでは室内を見ていきましょう☆


「いちご電車」の床は木目調、座席の柄はいちご柄です。


2008年12月31日に乗車したので新年の準備がされていました。


クリスマスもあったりして。
ショートケーキといえばいちごです。→当たり前。


「いちご電車」の「のれん」です。





関連記事
スポンサーサイト
line
line
まとめ

line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
リンク
line
ランキング
line
RSSリンクの表示
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
解析2
line
解析
line
解析3
line
広告
line
sub_line