スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

京阪8000系特急用車両 車端部をロング化 そして機能的に!

より豪華に、より機能的に、京阪8000系特急用車両が生まれ変わる!
そして車端部をロング化・つり革取付へ


京阪電鉄といえば、京都三条・出町柳と大阪淀屋橋を結ぶ豪華で
特別料金不要な8000系特急と新型3000系中之島線直通な
快速急行を運行している私鉄ですが、現状でも豪華といえる
特急用車両である8000系について大規模な改造を実施することが
3月24日に発表されました。

リリースはこちら
http://www.keihan.co.jp/news/data_h21/2009-03-24-4.pdf

実施編成は、元京阪3000系の8030番台の一編成を除いた全ての
編成で、平成23年度までに実施されます。

このことにより、対象から外れる京阪8000系8030番台の編成は引退
道を歩むかもしれません。

主な改造内容は、
・室内インテリアのグレードアップ
・車椅子スペース取付
車端部をロングシート化(現状転換クロスシート)
・新型3000系車両同様のLCDを扉上に設置
・吊革設置
・照明変更

・テレビカー廃止・テレビを撤去
・電話室の撤去

・テレビカーと電話室については、時代の流れによって役目を
終えたと判断されたため、廃止・撤去となったようです。

車端部をロングシートについては、、背もたれの高さを頭位置付近まで
確保したハイバックタイプを採用し日本一豪華なロングシートを
目指すとのことで、関東の車両ではTJライナーな東武50090系が
ありますが、それ以上の豪華なロングシートが期待できそうです。
でも東武50090系はイスが固いのが難点……

東急田園都市線にも豪華なロングシートがほし……以下略。


車端部をロングシートにすることによって、これまで使用を
見合わせていた時間帯などでの幅広い運用が可能になる
ようですので、朝ラッシュ時のピーク時以外の時間帯にも
8000系が使用されると予想され、更なる活躍が期待されます。

やはり京阪3000系が登場して、8000系のイメージリーダーの
座が危うくなってきたこの頃ですが、京阪電車の真の
イメージリーダーといえる8000系を一番豪華にしたい
京阪電鉄の意気込みが感じられるリリースでした。


豪華な特急 京阪8000系新色

他の京阪電車のブログ(鉄道コム)
http://www.tetsudo.com/category/京阪

他の京阪電車のブログ(にほんブログ村)
http://railroad.blogmura.com/railroad_keihan/
関連記事
スポンサーサイト
line
line
まとめ

line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
リンク
line
ランキング
line
RSSリンクの表示
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
解析2
line
解析
line
解析3
line
広告
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。