スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

オールワイドドアな東京メトロ15000系登場!

新型ワイドドア車15000系を大量に投入な東京メトロ東西線。

朝ラッシュ時は混雑する路線で有名な東京メトロ東西線ですが、
平成21年度末から23年度にかけてメトロ15000系を130両
投入することが6月16日に発表されました。

東京メトロリリースはこちら
http://www.tokyometro.jp/news/2009/2009-29.html

鉄道総合サイト鉄道コムの記事はこちら
http://www.tetsudo.com/news/372


メトロ15000系は車両のすべてのドアを従来より500?広げ、
お客様の乗降がスムーズになることで、駅での乗降時間を
短縮することにより、ラッシュ時の輸送改善を図るとのことで
すべてのドアがワイド扉となるのが最大の特徴です。

よって座席数が7人掛けから5人掛けになって座席数が
大幅に減少しそうです。

メトロ15000系は05系13次車をベースに改良された車両と
なるようで、前面はメトロ08系に似ているみたいです。

千代田線に新車が投入される際にはメトロ16000系と
なるのでしょうか?半蔵門線は18000系となるのかな?

ちなみに東急田園都市線は6ドア車を一編成3両化を推進、
東京メトロ東西線はワイド扉車を投入と明暗がわかれました。

筆者も朝ラッシュ時の東陽町のせまい階段にはびっくりしたことがあります。
それでなかなか地上まで行けなかった記憶があり、東西線は朝ラッシュ時は
非常に混雑する路線です。


お顔はメトロ15000系と似ているメトロ08系
関連記事
スポンサーサイト
line
line
まとめ

line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
リンク
line
ランキング
line
RSSリンクの表示
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
解析2
line
解析
line
解析3
line
広告
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。