JR東日本E233系京葉線にも導入へ

JR中央快速線、京浜東北線、東海道本線、常磐緩行線に続き
JR東日本の誇る最高な通勤車E233系いよいよ京葉線にも投入!


京浜東北線では、E209系が本当に見れなくなってきましたね。

JR東日本の最新型車両となるE233系が京葉線に合計250両導入され、
来年の夏から営業運転開始されることが9月2日にJR東日本から
発表されました。
中央快速線や京浜東北線で使用されているタイプの車両となります。

E233系導入により、201系や205系を置き換えると予想されます。

JR東日本リリースはこちら
http://www.jreast.co.jp/press/2009/20090904.pdf

鉄道コムのE233系京葉線に2010年夏投入の記事はこちら
http://www.tetsudo.com/news/425/


他の中央快速線や京浜東北線の車両と比べて、
「WiMAX を活用した情報案内装置を各ドア上に設置して、
運行情報やニュース等を表示」が目新しい点となります。

他には「電気機器や保安装置など主要機器を二重系化し、
車両故障による輸送障害の低減を図る」ことにより輸送障害を
減らせるようです。

E233系ベースにした車両は、小田急4000形や相模鉄道11000系が
あります。相鉄11000系はE233系そっくりな車両ですよ。


中央快速線のE233系

他のJR東日本のブログ(鉄道コム)
http://www.tetsudo.com/category/JR東日本

他のJRのブログ(にほんブログ村)
http://railroad.blogmura.com/railroad_jr/
関連記事
スポンサーサイト
line
line
まとめ

line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
リンク
line
ランキング
line
RSSリンクの表示
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
解析2
line
解析
line
解析3
line
広告
line
sub_line