JRW223系の後継車な225系を投入へ

「安全性の向上」が最大のテーマなJR西日本225系
平成22年5月頃いよいよ登場へ!


西日本旅客鉄道?の09年9月定例社長会見で、JR京都線・神戸線
などの新快速に使用される予定のJR225系が平成22年5月頃
完成予定、その後、性能試験を実施することを発表されました。

実質JR223系の後継車となり、JR西日本の在来線フラグシップ的な
車両となりそうです。

9月定例会見の記事はこちら
http://www.westjr.co.jp/news/newslist/article/1174375_799.html

鉄道総合サイト鉄道コム225系の記事はこちら
http://www.tetsudo.com/news/433/


225系の特徴は「安全性の向上」で、衝撃吸収構造を採用し、衝突時の衝撃の
低減を図るとのことです。また、つり革を約1.5倍に増設し、目立つオレンジ色
となる予定です。優先席付近は緑色とのこと。

そして車内に液晶モニタを設置するなど、「利便性の向上」も図られます。

よって、阪急電鉄9300系、京阪電鉄新3000系と京都と大阪を結ぶ路線の
新車は、3ドア、クロスシート主体の車両となったわけです。

JR東日本のE233系京葉線導入に続き、新車導入発表デス。


写真は223系 進化した225系がいよいよ登場!


他のJR西日本のブログ(鉄道コム)
http://www.tetsudo.com/category/JR西日本

他のJRのブログ(にほんブログ村)
http://railroad.blogmura.com/railroad_jr/
関連記事
スポンサーサイト
line
line
まとめ

line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
リンク
line
ランキング
line
RSSリンクの表示
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
解析2
line
解析
line
解析3
line
広告
line
sub_line