若くないと思った瞬間

またまた台風のためか関東地方は雨雨と強風が吹きました。

そんな日朝にやってしまいました。

電車で寝て、起きて乗り換えた電車で、村上春樹「ダンスダンスダンス」
下巻をぼんやり立って読んでいた所、電車が急ブレーキ。

それで、つり革を持っていなかった私は足がよろけ、かつ床がぬれて
いたため滑ってしまい派手派手に転倒!

幸い頭から転倒しなかったため、ケガをしませんでしたが、
非常に危険な状態でした。
頭打ったら大怪我ですし(目が良くさめそうです)

そこで一瞬でつり革につかまれば、事なきでしたが
もう若くはないんですね。

この電車、まだ朝早かったためかそんなに混んでいなくて
助かりました。

ちなみに電車の中では村上春樹小説を読むことが多いです。

帰りは東急田園都市線の時刻表示が消えていたし(5分以上遅れていた)
また、会社では雨でぬれてびしょぬれとなったし。
サイアクな一日でした。

明日は、 夜麻みゆき先生の「トリフィルファンタジア」2巻が
発売される日で、忘れずに買わねば……


京阪電鉄8000系で優雅に座って通勤してみたい……

明日は晴れてくれ!
関連記事
スポンサーサイト
line
line
まとめ

line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
リンク
line
ランキング
line
RSSリンクの表示
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
解析2
line
解析
line
解析3
line
広告
line
sub_line