首都圏バス共通カード廃止の動きへ

PASMO(パスモ)の普及でいよいよバス共通カード廃止の動きへ。

首都圏のバス会社で使える5,000円のカードで5,850円分バスが
乗れるバス共通カードが京浜急行電鉄の子会社(川崎鶴見臨港バスグループ)
や横浜市営交通で廃止する方針、相鉄グループは廃止すると予想されることが
11月18日の日本経済新聞神奈川版に記載されました。

上記の会社は、2010年3月にカードの発売停止となる予定です。

また、京王電鉄グループのバス会社や、京成バス、西武バスも
3月に発売停止、7月に使用停止となる予定となっています。(日経より)

私は月数回はバスを利用していて、「バス利用特典サービス」は月単位で
計算されるため、バスカードの方が割引率が高くなるのでバス共通カードを
使用しています。
やっぱり、パスネットも発売停止に追い込まれていますので、タッチするだけで
乗車できるカードは偉大です。

で日経には出ていない東急バスですが、ホームページをみたら、
やっぱり東急バスも7月末で廃止になると出ていました……

東急バスのホームページを見ると少しだけ、PASMO「バス利用特典サービス」
の割引率が上がるのでやむなしでしょうか。

それで某駅前にあるバスカードの自動販売機が早速使用停止に
なっていたのは、仕事が速いデス。


東急田園都市線某駅で撮影なバス
前面にPASMOのシールが貼られています


緑色のバス共通カードのシールが見れるのもあとわずか。
関連記事
スポンサーサイト
line
line
まとめ

line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
リンク
line
ランキング
line
RSSリンクの表示
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
解析2
line
解析
line
解析3
line
広告
line
sub_line