スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

2010年も「フラワーエクスプレス号」運転!

一年に一度東急田園都市線~東武館林・太田直通が味わえる
「フラワーエクスプレス号」2010年も運転決定!
今年は行き加須、羽生駅を通過!


今桜が満開を過ぎて散り始めたこの頃ですが、世界一の
「つつじ」が味わえる館林、「大藤」が咲き誇る足利市、
「芝桜」が咲き誇る茂林寺前に田園都市線から直通する
「フラワーエクスプレス号」が2010年も運転されることが
発表されました。

鉄道コム「フラワーエクスプレス号」イベント情報はこちら
http://www.tetsudo.com/event/2276/


運転日は変則的で2010年4月24日(土)、29日(木)、
5月1日(土)~3日(月)の計5日間。

ダイヤは行きが長津田6時45分発、館林8時56分着、
太田9時33分着で加須、羽生が通過で茂林寺前は停車。

帰りは太田15時5分発、館林15時45分発、長津田18時7分着で
茂林寺前は通過、加須、羽生は停車で、往復共に田園都市線内
は急行停車駅となります。

車両は館林太田間が6両編成となるため、東武鉄道30000系が
登板となります。30000系はこの臨時列車のために残っている
ともいわれています。(推測)

またヘッドマークは付き、4月29日(祝)にご乗車のお客さまには
「ヘッドマークデザインシール」や「花の種」のプレゼントを実施
するとのことです。

今年こそ、行きの田園都市線内の「太田」行表示に期待です。

関連日記
09年4月29日の東急東武メトロ「フラワーエクスプレス号」
http://8642zoom.blog48.fc2.com/blog-entry-502.html

「東武 館林駅改良工事レポ10最終回(2010年3月)」
http://8642zoom.blog48.fc2.com/blog-entry-825.html

「半蔵門線は館林駅まで到達するのか」
http://8642zoom.blog48.fc2.com/blog-entry-182.html


東京メトロリリース
http://www.tokyometro.jp/news/2010/2010-m10.html

東武34403 04-9
写真は2009年「フラワーエクスプレス号」

他の東急電鉄のブログ(鉄道コム)
http://www.tetsudo.com/category/東急

他の東急電鉄のブログ(にほんブログ村)
http://railroad.blogmura.com/railroad_tokyu/


他の東京メトロのブログ(鉄道コム)
http://www.tetsudo.com/category/東京メトロ


他の東武鉄道のブログ(鉄道コム)
http://www.tetsudo.com/category/東武/

他の東武鉄道のブログ(にほんブログ村)
http://railroad.blogmura.com/railroad_tobu/


関連記事
スポンサーサイト

theme : 鉄道
genre : 趣味・実用

line
line
まとめ

line
プロフィール

こうや8642

Author:こうや8642

リンクはフリーです。

無断転載は厳禁です。

一部日記でコメント欄を試験的
に運用中です。

※2013年は一部を除き
ほとんどの日記でコメント可と
なります。

「 comment 」と書かれた
所をクリックしてください。
コメント規定
プロフィール

参加サイト様


鉄道コムブログランキング

にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 東急線へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

line
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
line
月別アーカイブ
line
最新トラックバック
line
グーバーウォーク
line
仁王立ちだZE霧雨魔理沙

まよねーず工場
line
広告
line
sub_line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
リンク
line
ランキング
line
RSSリンクの表示
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
解析2
line
解析
line
解析3
line
広告
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。