南海電鉄「サザン」12000系いよいよ登場!!!

新年早々おめでたい話で、南海12000系4両2編成8両が
2011年秋頃にデビューすることが17日に発表されました。
サザンはちょうど25周年でこれが究極のネタみたいです。

運行区間はミナミな難波から和歌山市・和歌山港の本線で
フルカラーLED採用、シャープ製ウイルスの作用を抑制する
「プラズマクラスター技術」搭載、従来比座席幅を25mm
拡幅するなど快適性を追求した車両となる予定です。

車両デザインは青の面積が広くて海な南海本線な
イメージですな。

気になる南海10000系の動きですが、新車は2本のみ
ですので一部編成は室内更新をするのでしょうか。
それとも全車新型車両になるのか…気になります。
高野線も新車ほしいですね。運用もかつかつだし。ええ。

リリース
http://www.nankai.co.jp/company/news/pdf/110117.pdf

DSO_5037.jpg
25周年のヘッドマークが付いた南海電鉄サザン10000系
(2010年11月撮影)
南海10000系はどうなるのか。
関連記事
スポンサーサイト
line
line
まとめ

line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
リンク
line
ランキング
line
RSSリンクの表示
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
解析2
line
解析
line
解析3
line
広告
line
sub_line